アロマと認知症について


64242903_4bc8c328b3_o

脳の老化。人の、これまでと、これからを徐々に奪っていく病。

認知症患者数:462万人 昨年の認知症患者の行方不明者:約1万300人 

そんな認知症の改善に、アロマのもつ自然由来の力が期待されている。

今回は認知症をアロマで改善するための研究を行っている、二つの研究成果と、どんなアロマオイルをどう利用したら良いか紹介したい。
 

< アロマを利用した認知症の改善研究 >

研究

まずは「みんなの家庭の医学」でも紹介された。
30年以上認知症の臨床と研究を続けている名医、浦上克哉先生の研究から。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アルツハイマー型認知症」。

様々な原因で脳細胞が破壊され、萎縮してしまう病だが、いまだに完全な治療法は確立されていない。

ある医師が画期的な認知症予防の研究結果を発表した。それは「ある匂いを嗅ぐと脳の若返りが期待できる!」というもの。

認知症を発症すると最初にダメージを受ける「嗅神経(匂いを感じ取る神経)」を何らかの香りで刺激することで、その機能を再生させ、さらにそこにつながった記憶を司る海馬も活性化。

これによって認知症を予防・改善できるのでは、と考えたのだ。

そして先生は、数ある香りの中からどんなものが嗅神経に良いのかを分析。
その香りを実際のアルツハイマー型認知症の患者さんに嗅いでもらい、認知機能の改善度を調べること10年。
ついに脳の若返りが期待できる“ある香り”にたどり着いたのだ。

浦上克哉先生の研究が辿り着いた先は、4種類のアロマオイルだった。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そのアロマオイルこと下記の4種類だ。

・ローズマリー

ローズマリー

・レモン

レモン

・ラベンダー

ラベンダー

・オレンジ

おれんじ

 

これらのアロマオイルを浦上克哉先生とベンチャー企業がブレンド(混合)、開発した製品も発売している。

「リ・ブレイン」だ。

1300257661_2

下記でも浦上克哉先生が解説している通り、昼と夜で香りを変える方が効果は高いとしている。

「リ・ブレイン」は昼用アロマと夜用アロマが販売されている。

昼と夜で内容と香りを変えることでアロマの効果を最大限認知症に利用できる。

※アロマオイルの利用方法について

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「私がオススメしている方法にアロマセラピーがあります。

実はアルツハイマー型認知症というのは物忘れより前に匂いがわからなくなるということが分かってきた。
この嗅神経を効果的に刺激してあげれば海馬の神経がやられる前にブロックすることができる。
アロマセラピーをやった私たちのデータでは、アルツハイ マーの方はアロマをやるとグッと良くなってくる。
アルツハイマー以外の方はあまり良くならない。

ただ、なんでもいいわけではなくて、ローズマリーとレモン の香りをお昼に、ラベンダーとオレンジの香りを夜使うのが最もいいということが分かってきました。
また、認知症患者に利用する方法として効果的な利用方法にも言及している」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

認知症改善 「リ・ブレイン」  AMAZON 最安値価格:8,800円 口コミはこちら

認知症改善 「リ・ブレイン」  楽天 最安値価格:8,800円 口コミはこちら

 
■ 常に香りを身に着ける

2012-07-26_239

認知症患者に、アロマを利用して認知症を改善したい場合その方法も大切になってくる。

浦上克哉先生がすすめている方法は「アロマペンダント」を利用する方法だ。

アロマペンダントは、常に香りを楽しむためのアロマディフューザーだ。
ペンダントの中に、アロマオイルを入れておくことで、常に香りを楽しむことが出来る。

このアロマペンダントを利用し、認知症患者にアロマペンダントを身に着けてもらう。
これにより、常に認知症改善に期待できるアロマを芳香することが出来る。

アロマペンダントについてはこちらの記事も参照

アロマディフューザーの選び方 -機能で選ぶ-アロマペンダントを身につけるわけ

オススメのガラスタイプ アロマペンダント(アロマの雫)

 
■ アロマディフューザーを利用する。

32_201209181913277_400

アロマディフューザーを利用することで、部屋全体に香り(アロマ)を芳香することが出来る。

これにより寝たきりの認知症患者や、アロマペンダントが利用しにくい方でもアロマを体感することが可能となる。

アロマディフューザーは「personal diffuser squair(スクエアー)」を利用することで「リ・ブレイン」や「アロマオイル」を原液で利用することが出来る。

水で薄める必要もなく「アロマ」本来の効能を最大限に発揮することが出来る。
(大半のアロマディフューザーは水を利用するため、アロマの効能はあまり期待できない。

また、「personal diffuser squair(スクエアー)」はアロマオイルを簡単に入れ替えすることができるため、「リ・ブレイン」の昼用・夜用を簡単に入れ替えることが可能だ。

< 利用方法 >

昼:2時間以上芳香させる
夜:就寝1時間前から2時間以上芳香させる

AMAZONの最安値:14,000円 口コミはこちら
楽天の最安値:17,900円 口コミはこちら

また「リ・ブレイン」は多くの老人介護施設や病院等で利用されている。

介護施設等の広い場所で利用するようであれば、業務用アロマディフューザーを利用するのもおススメだ。

業務用アロマディフューザーは絶対この一台がおススメだ。

業務用アロマディフューザー 「professional diffuser all in one type」の実力

< 最後に アロマの役割 >

アロマの効能は認知症を改善するだけではない。

リラックスや、リフレッシュなどの効果が香りを嗅ぐだけで人の心に優しく働きかけてくれる。

またその効果は、認知症患者だけでなく介護する側にも現れる。