効果なし アロマを使った蚊を寄せ付けない方法 | buzz off バズオフ・ボディスプレーは駄目でした


アロマと蚊

 

1.
蚊が大っ嫌いなんだ。アロマを使って蚊を撃退

※ ここで書かれている「buzz off バズオフ・ボディスプレー」の使用感や否定的な書き込みについては、あくまで個人の感想です。

 
私は、「蚊」が大っ嫌いである。
もちろん、蚊が好きな人などいないはずだ。

 
「蚊」は容赦のないハンターで、「あ!」っと思ったら、腕や足に「蚊」が張り付いている。

 
腕に張り付いた「蚊」をたたき殺そうとしても、痛いのは自分の腕。

まんまと蚊に逃げられる。

「痒み」と、「蚊」に血を吸われ。逃げられたるその「悔しさ」。
 

 
そこで私は2015年の夏、蚊と戦うことを心に誓った。

 

2.
アロマスプレーを作る。そしてbuzz off バズオフ・ボディスプレー


公園,蚊,アロマ

2015年7月 上旬 某日

 
私は、Amazonで「アロマスプレー」を作成するために「シトロネラのアロマオイル」を購入した。

追加として、「蚊」の対策として売れに売れているという「buzz off バズオフ・ボディスプレー」もカートに入れる。

合わせて、1800円。

1800円で蚊を撃退できるのなら、安いと考えた。
 
 

- 解説 -

シトロネア成分
 
 
「シトロネラオイル」には「シトラール」という成分が入っている。

この成分「シトラール」は「蚊」が嫌いな成分。

蚊を撃退(近づかない)してくれる。 以前より知識はあったが、利用したことはなかった。

このシトロネラオイルを、利用してアロマスプレーを制作する。

材料と作り方はこうだ

■材料

無水エタノール 容器の8割ほど
シトロネラ 20滴

■作り方

スプレー容器に、無水エタノールを入れる。

そこにシトロネラを入れて、よく混ぜる。

※無水エタノールが無ければ水道水でもOK。

その代り、シトロネラと水は混ざらないの、で使う前に良く振ること。

3.
buzz off バズオフ・ボディスプレーを使ってみた。

バズオフ・ボディスプレー

2015年7月 中旬 某日

公園に、お散歩へ出かけた。

いよいよスプレーボトルの活躍の日が来たのだ。
 
 
公園に入った私と子供は、蚊対策に自分で作成した「シトロネラ」入りのアロマスプレーを利用した。
 
子供と私の服に「シュッシュ」と振り掛ける。

私は肌が強いので、服と皮膚の上に直接スプレーした。

公園は木が多く、水路があり水流れている。 散歩にはとても良い場所である。

しかし茂みや、水路には「こんなにいるのか!」と驚くほど「蚊」の大群が出没する。

 

アロマオイル 蚊

悲しいことに、水路は私の一番のお気に入りなのだ。

魚や、亀、夏になるとトンボが飛び始め。キラキラと光る水面を、日陰から眺めるのは、とても楽しい。

 
そう。蚊がいなければ。の話だ。

 
しかし今日の私と、子供に「蚊」は関係ない。「アロマスプレー」を使ったのだ。

それもシトロネラが大量に入ったアロマスプレーだ。

 
散歩を開始して5分。まだ何も異常はない。

異変に気が付いたのは、散歩を開始して10分程度。水路の直ぐ脇を通ったところだ。
 

子供の足に「蚊」いるではないか。

子供の足を止めて、叩く。

既に血を吸っていて掌が、「蚊」の死骸と血で汚れた。

そんな・・・。 まさか・・・。 で、ある。

驚いている間にも、私の足に「蚊」が一匹止まった。

も、もしや効果がないのでは?
予想通り、さらにアロマスプレーを使っても、さほど効果は無く、「蚊」は定期的に私と子供を襲った。

 
結局その日は、手作りしたアロマスプレー(シトロネラ)にあまり効果は見られなかった。

 

4.
第二の挑戦。buzz off バズオフ・ボディスプレーはいかにして使わなくなったか

2014年7月 下旬 某日

 

私と連れは、再度公園い居た。シトロネラを大量に追加した「アロマスプレー」と「buzz off バズオフ・ボディスプレー」を持って。
一番危険な水路に行く前に、まずは「buzz off バズオフ・ボディスプレー」を利用した。
 

これなら効果があるはずだ。なんたって40万本売れているのだ。効果が無いわけがない。と考えていた。
 

テクテクと歩く私の連れ。「buzz off バズオフ・ボディスプレー」の効果を試したくて早足になる私。
連れの、速度に合わせてゆっくりと散歩をしながら水路に向かう。
 

水路にはいつもの通り、小魚が群れを成して泳いでいて、亀が顔だけを出して迎えてくれる。

 
しかし、既にあっちこっちに何か飛んでいる。そう「蚊」だ。
もちろん私達には関係ないと思っていた。 一匹の蚊が足に張り付くまでは。
 

結果として「buzz off バズオフ・ボディスプレー」は、悲しいほどに全く効果が無かった。
強烈な吸血衝動に駆られた「蚊」にとって「buzz off バズオフ・ボディスプレー」はあまりにも無力だった。

 
足や、腕に群がる「蚊」の大群。

 
スプレーをさらに使っても、意味がなかった。私と連れは蚊を叩きながら直ぐに別の場所に移動した。

「そんなはずはない」と思いたかった私は、再度水路に向かうことを提案。
連れは「1人で行ってよ」とあきれながら言った・・・。
 

「buzz off バズオフ・ボディスプレー」とシトロネラを追加した「アロマスプレー」を使って再び水路に行く私。
水路にいた私を、遠くの人が見たら、怪しい人がいる。と思ったに違いない。

 
「buzz off バズオフ・ボディスプレー」や「アロマスプレー」に効果は無く、まとわりつく蚊を叩いていた。
 

5.
効果は無かった。 アロマで蚊を退治する。

2014年 9月 上旬

 
その後も、私と連れはお祭りやお出かけの際に「蚊」の対策として「アロマスプレー」か「buzz off バズオフ・ボディスプレー」を持ち歩いた。

しかし、効果は無く私は連れに「蚊」が止まっていないか、怪しく監視する羽目になった。

結局のところ、アロマの効果を過度に期待するのは危険である。

最近では「デング熱」などで「蚊」が話題になっているが、赤ちゃんなど大切な人を「蚊」から守りたいのであれば薬品を利用した、製品を購入して欲しい。

または、私のように常に「蚊」の存在を忘れずに止まった瞬間に退治するかである。