臭いを撃退しよう


臭い

< 「無臭」と「臭い」と「匂い」について >

本ページではいかに部屋から臭いを消すか。 又は、いかに「臭い」を「良い香り(匂い)」とするかについて詳しく解説したいと思います。

まず皆さんに知っていただきたいのは「無臭」という状態は絶対にあり得ないということです。

普段臭いを感じていない部屋であっても、他人からすれば臭いを感じることが出来ます。

森の中であっても、匂いはきちんとしています。

クリーンルームや無菌室であっても臭いの「粒子」は存在します。
※もちろんクリーンルームでは、臭いの粒子は少ないわけですが。

例えば、無味とされている「水」にしても実は味が有りますよね?
それをどう感じるか、または感じる事が出来るか出来ないかは、「水」と「感じる人」によって異なるわけです。

また、ニオイに対する反応は人それぞれです。人によって良い匂いと感じるニオイも、臭いと感じる人もいます。

 

< 正しい消臭対策の基本 > 

消臭

消臭対策の基本は大きく分けて二つあります。

一つ目は「臭い」を取り除き、限りなく「無臭」に近づけるということです。

二つ目は「臭い」を「匂い(香り)」に変えてあげることです。

消臭対策で一番大切なのは「臭い」+「匂い」としないことです。

某CMにもありますが、「臭い」+「匂い」は最低です。

何故かと言えば、「臭い」に負けない為に「匂い」を強くしてしまうからです。

丁度良い濃度であれば「匂い」とされる香りも「臭い」となってしまいます。

これでは消臭になっていません。「消臭」というからには、一度臭いを消さなければなりません。

また、「臭い」の元がそのままであれば、二つのニオイが混ざり合って「匂い」が「臭い」になるだけです。

正しい消臭対策は

「臭い」 → 「無臭(出来る限り)」 → 「匂い」とすることです。

 

< まずは「無臭」にしよう >

無臭

まずはじめに「臭い」の元を断ち切ります。

そう、お部屋のお掃除です。

「臭い」が発生しやすい浴室やリビング、寝室などを掃除し、臭いの元を取り除きます。

「無臭」は無理なので出来る限り「無臭」に近づけます。

こちらの記事も参考にしてください。“アロマオイルでお掃除

また掃除を完了した後はプラズマクラスターなどの空気清浄器を利用するのもおススメです。

空気清浄器を無料でレンタルはこちら。

 

 < 消臭し「匂い」を芳香する >

「臭い」 → 「無臭(出来る限り)」 になったら、次は香り(匂い)を利用します。

自然の植物や果実から精製したアロマ(精油)の力を利用し、消臭した部屋の中を「良い香り」で満たします。

アロマオイルを利用する場合は、アロマディフューザーが使用するのがおススメです。

下記はお勧めのアロマディフューザーです。

2

アロマランプディフューザー

水を使わないアロマディフューザー

aromax(aromax))

また、↑のでも記載しましたがアナタが「良い香り、良い匂い」と感じるニオイは他人にとって「臭い」かもしれません。
※香水などその傾向が強いですよね? 本人は良くても・・・。

なので出来る限り天然のエッセンシャルオイル(アロマ)を利用するようにして下さい。

100円ショップで購入可能なアロマオイルは利用しないでください。

参考記事:ダイソーや100円均一のアロマオイルは偽物?

定期的に消臭し、香りをりようする。

こうすることで、常にお部屋では良い「匂い」を演出することが出来ます。

関連記事:臭い足を改善しよう
関連記事:アロマで加齢臭対策