超音波式アロマディフューザーと超音波式加湿器の違い


超音波式アロマディフューザーと超音波式加湿器。

とても似た製品ですが、正しく理解して購入しないと後悔することになるかもしれません。

「あんまり香りがしない・・・」      「ぜんぜん加湿してくれない」

こんなことになる前に、どんな違いがあるか正しく理解してから購入して下さい。

 
[ 超音波式アロマディフューザーと加湿器+アロマな製品は違う ]

1

 
まずはじめに知って頂きたいのは「超音波式アロマディフューザー」「超音波式加湿器+アロマ」は異なるという事実です。

超音波式アロマディフューザーの目的は、あくまで香りを拡散することです。
(たとえばGPPのアロマランプディフューザーなど)

よって、加湿器と同じように超音波の働きにより、ミストが作られますが加湿機能はオマケのような存在です。

かたや超音波式加湿器にアロマがプラスされたmiddle colorsのような製品はアロマがオマケのような製品です。

まず製品を購入する前に、自分自身が加湿とアロマ(香り)のどちらに重点を置いているか考えてみる必要があります。

 
[ 超音波式アロマディフューザーと超音波式加湿器の具体的な違い ]

 
超音波式アロマディフューザーと超音波式加湿器の具体的な違いを挙げていきたいと思います。

 
◆ タンク容量の違い

 
異なる大きな点として、水の容量の違いがあげれます。

超音波式アロマディフューザーの場合、専用タンクに入れれる水の容量は100mlから300ml。多くても500mlです。

超音波式加湿器の場合は、800mlから3Lなど専用タンクが大きくなっています。

加湿器として利用するつもりが、超音波式アロマディフューザーを購入してしまうと

「水が少ししか入れられない」 「加湿されない」など後悔することになります。

 
◆ アロマを入れられない。香らない。

 
逆に超音波式加湿器はどんな欠点があるでしょうか?

超音波式加湿器は確かに加湿力に優れています。

しかし超音波加湿器はアロマオイルを直接水の中に入れることは出来ませんません。

コットン等にアロマオイルを仕込むことで、香りを追加しています。

アロマディフューザーとして利用したのに、超音波式加湿器を購入してしまうと

「香りが拡散しない」  「香りが弱い」 

といった後悔をすることになります。

 
[ 超音波式アロマディフューザーを購入するなら ]

超音波アロマディフューザー

超音波式アロマディフューザーを購入するなアロマランプディフューザーVer.3がおススメです。

または下記の記事を参考に購入して下さい。

関連記事:アロマディフューザーランキング
関連記事:アロマディフューザーの比較

 
[ 超音波式加湿器を購入するなら ]

超音波加湿器

「部屋を加湿したい」プラスしてアロマも少し利用してみたい。

そんなアナタはこちらの製品を購入することをおススメします。
middle colorsのシリーズです。

また、超音波ではありませんが±ゼロのスチーム式加湿器も人気が有ります。

こちらもアロマを利用できるため加湿に香りも付け加えたい人は、検討してみて下さい。