卓上用加湿器をアロマディフューザーにしよう その2


卓上用加湿器

前回の記事:卓上用加湿器でアロマを使ってみよう

前回の記事で「卓上用加湿器で、アロマを使う理由」と「どんな機種を選んだのか」をメインで書きました。

目的は「卓上用加湿器はアロマディフューザーとして使えるか!?」です。
 
 
私が選んだ卓上用加湿器は

CCP 超音波式ペットボトル加湿器(ひょうたんボトル付き) ¥ 4,980
トップランド (TOPLAND) 加湿器 キューブ ¥1,200  

の二つです。

 
 

卓上加湿器 1200円の実力

 

加湿器,アロマ
 
 
まず最初に購入して使い始めたのは、1200円の卓上用加湿器 「キューブ」でした。
利用し始めたのは、11月頃から1月頃。

約2ヵ月間利用してみました。

最初の2~3日はアロマを入れずに、水だけで利用。

使い方は簡単で、ペットボトルに水を入れて、機械を取り付けるだけ。

オフィスで過ごす約8時間の間つけっぱなしにして利用しました。
500mlの水が、約半分250ml程度消費します。

目に見えて、加湿しているのが分かります。

霧が出てくるのは分かるのですが、正直、加湿しているのかは凄く疑問・・・。
8時間利用していて250ml程度の水しか、加湿していない

なので、本当に加湿効果があるのか分かりませんでした。

持論としては、広いオフィスで、空調を使っていれば小さい卓上用の加湿器なんて焼け石に水だともっています。

そして、やっぱり部長の臭いが臭すぎる・・・・。

アロマ,オフィス
 
 
めげずに、卓上用加湿器 「キューブ」のペットボトルの中に、アロマオイルを3滴ほど入れてみました。
加湿効果よりも目的は「アロマディフューザー」です。

今回使ったアロマオイルは「オレンジスィート」です。

香りが分かりやすく、誰からも好まれるので、周りの人の迷惑にもならない香りを選びました。

電源を入れて数分。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

「おおおおおおおお。」「結構香りが来る。」
ただしアロマを、水で薄めているので香りが薄い・・・。

しかも風向きによって、香りが来たり、来なかったり・・・。。

もう少しアロマを増やしたらどうなるか? 
10滴程度増やしてみました・・・。

少し香りが強くなるけれど、やっぱり風向き次第・・・。

空調が天井にあるので、風向きがいつもバラバラ(泣

まぁそれでも、無いよりはマシ。部長の加齢臭を何とかごまかしている・・・?!

これが広い室内ではなくて、狭い場所で使うならアロマディフューザーとしても十分使えのでは!?。

 
 

壊れずにアロマディフューザーとしても使えるの?

 
加湿器故障
 
卓上用加湿器にアロマを入れて使う上で一番の心配は、故障でした。

もちろんアロマオイルが利用可能とは書いていませんでした。

超音波振動の素子部分や部品などが、アロマの成分で壊れるのでは? と心配でした。

しかも利用したアロマオイルがオレンジ系なので、リモネンが入っています。

リモネンはプラスチックを溶かすので、他のオイルより加湿器を壊してしまう可能性が
一番高い。

しかし2ヵ月間利用しましたが、CUBEが特に壊れる様子もなく、問題なく使えていました。

 
 

雑菌 アロマディフューザーとして使っていて、気になったこと

 

雑菌

アロマディフューザーとして「CUBE」を使っていて気になったのは、雑菌でした。

毎日水替え出来ればいいですが、アロマが入っているので勿体ない・・・。
なので2日に一回、水を入れ替えてアロマを入れていました。

また、超音波式の加湿器は、一番最初にカルキが抜けていきます。

そのため雑菌が繁殖しやすいことも心配でした。

 
 

アロマディフューザーとしての結果

 

トップランド (TOPLAND) 加湿器 キューブ ¥1,200  

使いやすさ:〇
価格:◎
香り:△
備考:空調の強い、オフィスでは使いにくい。雑菌も気になる。

次にCCP 超音波式ペットボトル加湿器(ひょうたんボトル付き) ¥ 4,980を試してみました。

おすすめ記事:アロマディフューザーとカビや雑菌について
おすすめ記事:超音波式アロマディフューザーと超音波式加湿器の違い