USBアロマディフューザーの仕組みと使い方


126291-01

■ 必見:オススメ USBアロマディフューザー

< 目次 >

・ USBでアロマをなぜ利用するのか
・ どんな構造と原理なのか?
・ 価格について
・ USBのメリットとデメリット

 
[ USBでアロマをなぜ利用するのか ]
 

「出張や外出先でも、アロマを手軽に利用したい。」

「自分だけの、小さなディフューザーが欲しい。」
 

USBタイプのアロマディフューザーは、そんな悩めるオフィスガールやオフィスボーイに、とてもオススメなアロマグッツです。

パソコンやUSBアダプタがあれば、仕事中のチョットした息抜きにアロマを利用することが出来ます。
緊張する場所で、手軽にリラックス&リフレッシュすることが出来ます。

仕事をしてなくても、調べ物の検索や、メール文章を考えている瞬間、アナタの脳は疲れ始めています。

そんな疲れた脳を、お菓子や糖分で補うのも一つの方法ですが、度重なる間食は体に良くありません。

それなら、香りの効果を利用して新鮮な気持ちで知識欲や、文章の作成に取り掛かるのはどうでしょうか?
USBアロマディフューザーは、そんな香りの力を最大限に引き出してくれるはずです。

 

[ USBアロマディフューザーってどんな構造になっているの? ]

ここで、USBアロマディフューザーの詳しい仕組みについて、解説したいと思います。

USBディフューザーの仕組みを知っていた方が、より快適に利用できるはずです。
 

USB,アロマディフューザー

まず、オイルパッドにアロマを数滴垂らします。
USB内にオイルパッドをセッティング。

USBアロマディフューザーをパソコンのUSBポートに接続します。

USBタイプのディフューザーは、USBポートから供給される電力を利用します。

供給された電力を利用して発熱端子が約40~80°の熱を発生させます。
オイルパッドを温めてオイルパッドに染み込んだアロマオイルを気化させることで、香りが全体に広がります。

 
[ USBアロマディフューザーの価格 ]

 
USBアロマディフューザーの価格はメーカによって違いますが1500円~2500円程度です。

オススメはUSB aroma timeです。

本体のみで1500円。
天然100%のオイルが付いて2400円です。

USB aroma timeはこちらから
 
[ USBのメリットとデメリット ]
 

usb-aroma-time_main

■ USABアロマディフューザーのメリットは
 

「USBに差せば、すぐに利用できる」

「水を利用しないので面倒な給水や、カビの発生、お手入れが必要ない」

「小さいので、鞄に入れて持ち運べる」

「リーズナブルで経済的」

「熱を利用するが高温にならない為、安全性が高い」
 

■ USBアロマディフューザーのデメリットは

 
「広い範囲には、香りが届かない」

「パソコン(USBポート)がないと、利用できない」
※USBアダプターがあればPCが無くても利用できます。

「定期的にオイルパッドを交換する必要がある」
 

関連記事:低価格アロマディフューザー ランキング

関連記事:アロマストーンを使ってみよう

アロマディフューザーについて