ダイソーや100円均一のアロマオイルはやばい


memo2.1

関連記事:ダイソーや100円均一のアロマオイルはやばい その1

 

1.皆さんはダイソーや100円ショップなどのアロマオイルについてどう思いますか?

「いい香りだし。私は好き」

「100円でお得だし、たいして問題ないんじゃないの?」

「偽物だろうが本物だろうが、人の好みの問題でしょ?」
 

 

 

そんな風に思ったアナタ! その考えは少し危険かもしれません。

 

なぜ「ダイソー」や「100円ショップ」のアロマオイルは「やばい」のでしょうか?



 
本編を読む前に、10秒で分かるこの記事の結論
 
 

1.
ダイソーや100円ショップのアロマオイルは、安いけど石油から作られていて危険だし、何より臭い。(人工香料の香り)

 

また、利用することで体に不調をきたす危険な製品もある。
(アロマキャンドルなど)

   

2.
ダイソーを使うくらいなら、本物のエッセンシャルオイルが5mlで300円程度から購入できます。 検索して購入してください。

 

どうせ、使うなら天然100%の香りを使ってください。

   

というお話です。

   

2. なぜダイソーのアロマオイルは臭いのか?

ダイソー臭い

100円のアロマオイルや、トイレの芳香剤。

こんな商品(リンク先)は香りとして人工香料の偽物と断言できます。

例えばレノア〇ピネスなど。

   

「洗濯の際に香り付」を行ったり、「トイレの芳香剤」など多岐に利用されはじめたアロマ製品ですが、本当に良い香りで香りでしょうか?

皆さんは、アロマオイルの香りをどう感じていますか?

   

「トイレの消臭剤は臭い!」「香水っぽくて嫌い」「香りが強すぎる」と感じたアナタ。

アナタの嗅覚は正常です。

   

「良い香り」「大好き」と感じる人は嗅覚が死んでいる(嗅覚障害)かもしれません。

   

香りやアロマオイルを飲料水に例えると分かりやすくなります。

上記に挙げたダイソーなどの製品は飲料水で例えるなら、無果汁や果汁0%のオレンジジュース。
または果汁数%のグレープフルーツジュースです。

 

これらを本物として「美味しい、美味しい」と思っていたり、飲んでいたらどうでしょうか?

そんな人は正直「ヤバイ」ですよね?

   

ダイソーの、石油から作られた「アロマオイル」も同じです。

   

これらの人口香料アロマオイルは本来、偽物です。

     

本物のエッセンシャルオイルを真似て石油から作られたまがい物

本物のバラのエッセンシャルオイルは、1滴で50本のバラを使用しおり非常に高額です。

   

それに比べ、人工香料のアロマオイル(ローズの香り)は沢山入っていて100円です

 

エッセンシャルオイルのローズオットーだと5ml一本がこれくらいの値段がします。

   

これらの人工香料(アロマオイル)を「臭い」「嫌な香り」と感じるのが正しい嗅覚だと私は思います。

   

3.他の人は臭いと感じていますよ、その香り。

臭いに鼻をつまむ女性

   

トイレの芳香剤や、アロマオイルを利用している室内の香り。

そんな部屋に、友人や知人を招き入れている人はいませんか?

 

もしかすると「この部屋臭い・・・」と思われているかもしれません。

 

お子さんがいる家庭であれば、偽物の香りを日常的に嗅いでいると子供が異常な臭覚の持ち主になるかもしれません。

   

4. 安いアロマキャンドルは臭いだけじい。体に危険があるかも!?


100円 アロマキャンドル

↑ の記事でもご紹介していますが、安いアロマキャンドルには危険な成分が多く含まれている可能性が有ります。

アロマは体に取り入れるものです。

   

出来る限り、天然成分を利用した安全な商品を購入するようにして下さい。

 

タン アロマティックキャンドル OE(Oriental Essence)です。
人気のあるアロマキャンドル

   

5. 「ダイソー」や「100円均一」ではなく本物を利用する

アロマを日常的に利用するのであれば「ダイソー」や「100円均一」のアロマオイルではなく、本物のアロマオイルを利用してください。

ダイソーではなく「生活の木」や「無印良品」のエッセンシャルオイルです。

植物由来のエッセンシャルオイルであれば、リラックス効果やリフレッシュ効果など体に良い効能も持ち合わせています。

何より、素晴らしい香りがあなたを包み込んでくれます。


本物のエッセンシャルオイルはこちらから

また、ダイソーのアロマディフューザーを利用するくらいなら本物のアロマディフューザーを利用してください。

1台で4000円程度です。

ダイソーで販売している100円のアロマディフューザーを購入して、失敗するくらいなら本物を購入して下さい

例えば↓です。

3

デザインも綺麗な「±0」のアロマディフューザーです。

出来る限り、本物の香りを利用してください。

関連記事:ダイソーや100円均一のアロマオイルは偽物?


記事を気に入っていただいた方「いいね!」をお願い致します。

アロマディフューザーおすすめ人気ランキング

ディフューザーの選ぶためのポイント

ディフューザーの機能を詳しく解説

ディフューザーをカラーで選ぶ