アロマで加齢臭対策


< 本記事の内容を簡単にかいつまむ >

1) 加齢臭の原因や基本的な対策を知る。
2) アロマを取り入れ、「臭い」→「良い匂い」にかえる。
3) アロマスプレーで加齢臭を消す。
4) アロマディフューザーを利用して、部屋から加齢臭を追い出す。

加齢臭1

 

< アロマと加齢臭 >

 

加齢臭の対策にはアロマ(自然の香り)の利用が一番効果が高い。

非常に臭いが、自分では気が付きにくい加齢臭。
この独特の臭い(加齢臭)をどのように消していくか? 

香水やデオドラント製品に含まれる人工的な香りを利用しても

「加齢臭クサイオヤジ」 → 「香水臭いオヤジ」 になっただけで何も解決していない。

自分の体臭を「マイナス」から「プラス」にするためにはアロマ(自然の力)を利用することが何よりも効果的だ。

そこでまず加齢臭とは何か? を知ってもらいたい。

 

< 加齢臭とは何か >

 

■ 加齢臭とは 

男性、女性問わず40代以降に、発生する体臭のことである。
男性だけでなく女性にも発生しているが、女性については化粧品や整髪料、シャンプー等を利用しておりそこに香料が含まれていることから、加齢臭に気が付きにくい。

■ 加齢臭の原因 

体から発生する2-ノネナール(C9H16O)が原因である。
皮脂の成分である脂肪酸が酸化しノネナールが発生する。
40代以降このノネナールが多く分泌され、体臭が非常に臭くなる。

体臭

■ 加齢臭が発生する場所 

特に発生しやすい部位

耳、脇、首、頭皮

■ 加齢臭に対する直接の対策 

発生しやすい部位を石鹸で念入りに洗う。
特に、耳(耳裏)、脇、首、頭皮については、良く洗うこと。

また、タバコ、アルコール、肉を控える事。
汗が出たらすぐにふき取ること。

適度な運動を行う。

 

< 加齢臭対策にアロマを利用する >

ミント
 

「 ■ 加齢臭に対する直接の対策 」で示した解決方法にも限界がある。

第一に良く洗うということだが、お風呂に入ってから数時間から半日もすれば汗もかき、加齢臭が発生してくる。

第二に、「タバコ、アルコール、肉」を控えることや「運動」も大切だが40歳も超えてから生活習慣を見直すのは中々難しい。

そこで天然の植物や果実から精製した精油(アロマ)を利用する。

もちろん↑に示した対策は行う必要がある。特に、風呂に入り清潔を保つ。

対策を出来る限り行いつつ「臭い」→「良い香り」にするには「+α」でアロマの力を利用する。

 

< アロマオイルを購入する >

36423404
 

まず、アロマオイルを購入する。

アロマオイルの購入は「生活の木」や「東急ハンズ」などの「エッセンシャルオイル」を購入する事。
(100円ショップなどでは絶対に購入しない事)

インターネットであれば、店舗でなくても安価に購入が可能。

オススメの香りは「ペパーミント」「ユーカリ」「柑橘系(グレープフルーツなど)」である。

理由としては、嫌いな人が少ない。また爽やかな印象を人に与えることが出来るからだ。

ちなみに女性が好きな香りは「柑橘系」「イランイラン」「ラベンダー」となっているので
その日の気分や用途で変えても良い。

必要な量は、10ml程度で金額にして1000円程度と安価に購入可能。

オススメのオイルはこちら

 

< アロマオイルで加齢臭対策 >

 

一番簡単な利用方法としては、アロマオイルをティッシュに数滴染み込ませる。

染み込ませたティッシュを、加齢臭が発生しやすい個所の腹に擦り付ける。

ペパーミントやユーカリなどの色のつかないアロマオイルであれば、直接服に着けても良い。
(ただし1滴とする。つけすぎない事が重要)

少量で、肌荒れ体質でなければ体に直接つけても良い。

 

< アロマスプレーで加齢臭対策 >

アロマスプレー

 

アロマスプレーを作ることで、服等にアロマをスプレーし加齢臭を消すが可能です。

アロマスプレーを作る方法 
以下を購入。

必要なもの

■ スプレーボトル 100円ショップで購入
■ 無水エタノール 薬局で購入(500ml)
■ アロマオイル(エッセンシャルオイル)

スプレーボトルをエタノールで満たす。
エタノールの入ったスプレーボトルに、アロマオイルを10滴程度入れる。

スプレーボトルをこぼれないように、混ぜ合わせる(振る)。

服にスプレーする。

アロマスプレーは持ち運びも簡単で、オイルによっては「蚊」などの害虫対策になる。
「蚊」や「ゴキブリ」対策として利用するなら「ペパーミント」がおすすめ。

また、枕や布団などにもスプレーすれば加齢臭を消すことが可能。
天然成分なので、臭いが染み付く心配はありません。

 

< アロマディフューザーで部屋の加齢臭を消す >

13

 
アロマディフューザーを利用することで加齢臭臭くなった部屋を、快適空間へ。

必要なもの

■ アロマディフューザー
■ アロマオイル

アロマディフューザーを定期的に利用することで部屋全体が、アロマの香りで満たされる。
アロマディフューザーは3000円~6000円程度の安価な超音波タイプのディフューザーで構わない。

またはこちらの人気アロマディフューザーランキングを参照する事。

 
< 終わり >

以上でアロマを利用した加齢臭対策は終わりである。

他の加齢臭対策が「マイナス」から「0」、つまり「イーブンパー」にすることであるのに対して
アロマを利用した加齢臭対策は、「マイナス」から「プラス」へ押し上げてくれる。

アロマを日常的に利用することで加齢臭だけでなく、リラックスやリフレッシュ効果も得られるため
ストレスの多い40代以降のサラリーマンには特におすすめだ。

こちらの記事もオススメ:臭いを撃退しよう
こちらの記事もオススメ:アロマと認知症について
こちらの記事もオススメ:暑い夏を、アロマで快適に乗り切れるワケ
臭い足を改善しよう