リードディフューザーの使い方と作り方


リードディフューザーは、置いておくだけで「OK」。
アロマ初心者でも、とても簡単に利用できるアロマグッツの一つです。


今回は、リードディフューザーの「使い方」と、「作り方」をご紹介します。

自分で作った、リードディフューザーを玄関や、トイレなど 匂いの気になる場所に置いみましょう。

2021年8月31日更新


アロマ リードディフューザー 目次

・ リードディフューザーとは?

・ リードディフューザーの使い方

・ 利用するアロマオイル

・ リードディフューザーの作り方

・ リードディフューザーとアロマを購入する場合

・ アロマはこんな場所で利用したい





◆ Amazonで「リードディフューザー売上ランキング」を見てみる

リードディフューザーとは?
リードディフューザーとは?

リードディフューザーとは、アロマオイルを利用するための道具の一つです。


仕組みはとても簡単です。


リードディフューザーは、ガラスの容器を使います。

ガラスに、スティックを数本とアロマオイルを入れることで利用できます。

容器に差したスティックが、アロマオイル(液体)を吸い込みます。



スティックに吸い込まれたアロマオイルが、空気中に蒸発、気化されることで香りが広がるのです。

スティックの本数や、利用するアロマオイルの種類により、気化される量や速度が変わります。

この速度によって、香りの広がりや濃度、が変わってきます。

これがリードディフューザーの特徴です。




リードディフューザーの使い方
リードディフューザー



リードディフューザーの使い方は、とっても簡単。

アロマを香らせたい場所に、セッティングして、置いておくだけです。



後は、勝手にアロマの香りが拡散していきます。

ただし、リードディフューザーの使い方ならでわの注意点が有ります。

リードディフューザーを使い始めて、1~2週間は快適にアロマの香りを感じる事が出来ます。

しかし、日にちが立つにつれて、アロマを感じなくなってきます。

またリードディフューザーの中を見てみると、アロマオイルがドロドロに。

水分だけが気化したり、リード(棒)がドロドロになって、香りが気化しなくなってしまいます。




こうなったら、リードディフューザーに無水エタノールを追加して混ぜてみましょう

または、リード(棒)をひっくり返してみて下さい。



これが正しい使い方です。 香りを感じなくなったら適度に繰り返します。

そして、また良い香りを楽しめます。



リードディフューザーに適したアロマオイル
36423404

リードディフューザーで利用できるアロマオイルは大まかに下記の二つ。


1) 植物・果実から作られるエッセンシャルオイル

2) 石油から精製される合成香料です(100円ショップなどの安いアロマオイル)



出来る限り「天然100%のエッセンシャルオイル」を選んで購入するようにして下さい。




10mlで300円程度で購入可能です。
amazonでも数百円で販売しています。

天然といっても、それほど高くありません。

また、リードディフューザーで使用する、アロマオイルは出来る限り柑橘系を選びましょう。



柑橘系のアロマオイルは、オイルの吸い込みや、香りの広がりがとても良く、リードディフューザーに適しています。

初めて作る、初心者の方は柑橘系を使ってください




リードディフューザーの作り方

リードディフューザーは、簡単に作ることが出来ます。


[ 必要なもの ]

・ お洒落なガラス瓶

・ 無水エタノール (あれば良い

・ アロマオイル(エッセンシャル)50ml~100ml

・ アロマスティック(数本)


【 リードディフューザーの作り方 】 


まず無水エタノールを、ガラスの容器に半分又50ml~100ml程度入れます。

その後、好きなアロマオイル(複数種類でもOK)を5ml~10ml程度入れます。
(香りが薄いなーと思った、少しずつ足して行ってもOKです)

ガラスの容器にアロマスティック(棒)を4~5本程度入れてください。

後は、リードディフューザーを、好きな場所に置くだけです。
※香りが、あまりしないようならアロマオイルを足してください。


2000円程度で作れてしまいます。




リードディフューザーの価格

作るのが面倒な方は、購入も可能です。

リードディフューザーの価格はピンきりなので、良く選んで購入するようにしましょう。

100円ショップのダイソーなど、100均でも販売していますが、臭いのでおすすめしません。


またリードディフューザーの場合、99%の商品が合成香料(石油精製)です。

1万円を超える、高額商品でも合成香料(石油から精製されたオイル)の商品が大多数です。


香水臭いと思われたくない人や、香水臭いのが苦手な人は、下記の商品がおススメです。

以下はエッセンシャルオイルのリードディフューザーです。

エッセンシャルオイルを利用したリードディフューザー




リードディフューザーの置き場所

リードディフューザーの置き場所にお勧めなのが ↓ の場所です。

・ トイレ

・ 玄関先

・ 寝室

リードディフューザーのアロマの香りが、部屋を包み込んでくれます。

もちろん、置く場所はアナタの自由。子供部屋やペットルームなど。

好きな場所に置いてください。
アロマディフューザーの人気ランキング
ディフューザーの選び方はこちらから
ディフューザーの機能と種類についてはこちらから
ディフューザーをカラーで選ぶ