アロマ(香り)で結婚式を演出する


pict03

 

人生の新たなスタート。 結婚式。 
一生に一度だけの思い出を、香りの力を利用して演出してみませんか?

アロマ初心者のために、アロマ(香り)で結婚式を演出するための4のステップです。

◆ ステップ 1  プランを練る。

まずは、どのような挙式にしたいか?
その中でアロマ(香り)をどのように利用したいのか? 

一度、ゆっくりと想像してみて下さい。

< 方法 1 >

一番ポピュラーな香りの利用方法は、挙式や2次会がスタートする前に会場に香りを拡散させておく方法です。

挙式が始まる前の10分~20分前に、挙式会場でアロマディフューザーを利用して、香りを拡散させておきます。
式が開始する前に、ディフューザーを停止します。

会場に香りが広がり、入場した参列者の方は香りに包まれて入場することになります。

事前に準備もでき、失敗もしにくい方法です。

< 方法 2 >

二つ目は、入場や誓いの言葉などのタイミングに合わせて、香りを演出する方法です。

この方法はタイミングなどが難しいため、あまりオススメしていません。

もし、自分達や友人の手を借りて行う場合は <方法1> を念頭にプランを練ってください。
 

☆ 決めたいチェックポイント ☆ 

・ 香りを、どのタイミングで利用したいか?

→ 挙式開始だけでいいのか? 挙式中も必要か? それとも途中から?

・ どの範囲を香らすか?

→ 会場全体か? 一部か? (会場の一部なら、その場所はどこか?)

・ 協力してもらえる友人はいるか?
  ディフューザーや精油(アロマ)の持ち運び、セット、香りの確認などは誰が行うか?

→ 友人、知人、プランナー

・ 利用する香り、アロマディフューザー

→ ステップ 3を元に検討する。

 
◆ ステップ 2  結婚式場に相談する

uekami_1

 
次に結婚式場や、2次会の会場のプランナー、担当者の方に相談してみましょう。
「ステップ1」で練ったプランを元に、出来る限り具体的に相談します。

・ いままで香りを使った前例はあるか?
・ 自分たちで実施することは可能か?
・ 協力してもらうことは可能か? 
・ 費用などは発生するか?
・ 事前に一度、香りのテストを行うことは可能か?
・ 式場の広さや、電源やアロマディフューザーが設置可能な場所について
・ 挙式前に香りを演出しておく場合、何分前にディフューザーをセットしておけるか? などなど

 

<プランナーや担当者が難色を示しやすい、ポイントI> 

以下は式場のプランナーが気にするポイントです。

■ 次の挙式までに香りが消えるか? 残らないか?

→ エッセンシャルオイルを利用する場合、窓を開ければ15分程度で香りは消える。

■ 何か問題が発生しないか?

→ プランを出来る限り具体的に伝えることで、担当者は理解し協力してもらえます。

 

◆ ステップ 3  必要なアイテムをそろえる。

式場の許可を得たら、必要なディフューザーと精油をそろえましょう

■ アロマディフューザー

結婚式場や二次会のパーティで利用する場合、一般的なアロマディフューザーでは力不足です。
香りの拡散力が強く、水を利用しないアロマディフューザーを選びましょう。

業務用と遜色ないアロマディフューザーのaromaxがおススメです。

■ アロマオイル(エッセンシャルオイル)

下記の失敗しない為に!

でも記載しますが、アロマオイル(合成香料)やイランイランなどの趣向が出やすい精油は絶対にNGです。

なるべく柑橘系や爽やかな香りをベースに選択しましょう。
事前に、自分でブレンドしてもOKです。
自分でブレンド、又は専門家にエッセンシャルオイルをブレンドしてもらうことで、思い出の香りが出来上がります。

精油は10ml~20ml用意して下さい。
生活の木や東急ハンズなどに行ってもOKです。

オススメのアロマオイルは下記の二つです。

両方ともに、エッセンシャルオイル100%ですがイメージに合わせてエッセンシャルオイル同士をブレンドしています。

aa0349
デザインエアー[ピースフルスマイル]
aa0357
デザインエアー[コンフォートリラックス]
 

つづきはこちらから アロマ(香り)で結婚式を演出する その2