暑い夏を、アロマで快適に乗り切れるワケ


1024-768
 

< 夏のジメジメした暑さ >

 

皆さん! 夏のジメジメした暑さって、本当に不快だと思いませんか?

書類は肌にくっついて離れないし、電車の中は何だか汗臭いような・・・。

お化粧ののりだって、悪い気がしませんか?(それは私だけですよね^^;)

そんな不快な日本の夏を、少しでも快適に過ごすために是非アロマを活用してしてみませんか?

 

< 暑い夏を、アロマで快適に乗り切れるわけ >

mint1

・ ミントの力で-2℃涼しく感じる。 

・ ジメジメ、イライラを和らげる。

・ 臭いがちな夏の季節を、アロマでリフレッシュする。

・ 夏の大敵、虫を退治する。
 
特に強いエッセンシャルオイルのミント。

< アロマミントの力で-2℃涼しく感じる >

皆さんは、ミントを食べたときに清涼感を感じたことはありせんか?

よくミント味の商品(ガムなど)は「さっぱり」や「涼しさ」をイメージさせた商品多いですよね?

ミントにはメントールという成分が入っており、科学的に涼しさを感じることが出来る植物です。

扇風機やエアコンだけでなく、アロマオイル(ミント)を利用することで、夏の暑いジメジメを涼しく感じることが出来ます。

おすすめ人気ランキングのアロマディフューザーでも紹介している、「アットアロマ株式会社」と「東京大学」「コクヨ」

の実験ではアロマオイル(ミント)を利用することで「-2℃(マイナス2度)」涼しく感じることが出来と発表しています。

アットアロマ株式会社 天然アロマで省エネ対策(-2℃(マイナス2度))

この実験のとおり、確かにミントのアロマオイルをアロマディフューザーで使うと涼しく感じることが出来ました。

ぜひ皆さんも天然の力を利用して、暑い夏を快適に過ごすことをおすすめします。

 

< ジメジメ、イライラを和らげる >

日本の夏の不快度指数は、世界的標準で高いそうです。

湿度が原因で、それほど気温が高くない場合でも不快度指数が高く「イライラ」や「ジメジメ」するんだそうです。

本当にいやですよね? 私は、電車の中で夏のサラリーマンの腕が、直接べったりとくっついてくるのが不快でたまりません(><)

(これは女子の夏の嫌なシチュエーションランキングでTOP3りませんか?)

そんな「イライラ」「じめじめ」をアロマの力を利用して快適に過ごす。

好きな香りを利用することで、リラックス効果があることがいくつかの実験で証明されています。

できれば、ミントも上手に利用して「涼しさ」と「リラックス」を同時に感じられると良いですよね?

 

img0e8562bfzik5zj

< 臭いがちな夏の季節を、アロマでリフレッシュする >

匂いに敏感な女子には、「くさ~い臭い」はゼッタイ厳禁ですよね?

もちろんアロマが感じさせてくれるのは「涼しさや」「リラックス」だけではありません。

それらは嬉しい副産物ではあっても、本当にアロマがもたらしてくれるプレゼントは、五感の一つを直接刺激する「心地よい香り」です。

生活の中に、アロマとアロマディフューザーを上手に活用して夏の「臭い」を「匂い」に変えてみて下さい。

エアコンなどで室内に気流が発生しやすい夏は出来る限り、拡散力の強いアロマディフューザーを利用するべきです。

拡散力の強いディフューザーはどれ?

 

< 夏の大敵、虫を退治する。 >

夏には、だ、だ、だ、大嫌いな虫が増えてきますよね?

ゴキブリや蚊などが大量発生。 と、までは行かなくてもやっぱり、ゴキブリや蚊には近づきたくないもの。

夜寝ているときに、「ぶーん」「ぶーん」なんて音は聞きたくないですよね?

そんな場合にはアロマを利用することが効果的です。(アロマって色々な事に使えますね)

蚊やゴキブリにはペパーミント、ラベンダー、ユーカリやレモングラスが効果的です。

夜アロマディフューザーをセットして、タイマーで利用すれば窓を全開にしていても蚊が入ってこないようです。

薬局で売っている、蚊取り線香などもいいですが是非、天然のエッセンシャルオイルも利用してみて下さい。

皆さんもアロマを利用して、暑い夏を快適に過ごしてください。

 

アロマディフューザーおすすめ人気ランキング

ディフューザーの選ぶためのポイント

ディフューザーの機能を詳しく解説

ディフューザーをカラーで選ぶ